素敵ワンコと大根の花

今日は雨ですね~。
こんな日に限って、ムショーに洗濯したい。
なのに明日も雨・・・涙


さて、しつこくおととい昨日の続きなんですが。


そんなわけで悶々としながら帰路につき、駐車場に車を停めて家まで歩いていた時のこと。
一瞬で心がふわふわでピッカピカになる光景に遭遇しました。

目の前を歩いていたおばあちゃんと日本犬MIXだと思われる白いワンちゃん。
一見何の変哲もないお散歩風景。

が、
よく見ると・・・

ノーリード!!


04262.jpg


おばあちゃんの横をピッタリとくっついて歩いているので、ぱっと見ではわかりませんでした。
そのくらい完璧な二人の距離。
匂いを嗅いでもすぐおばあちゃんのところに戻って、ふたりの距離は常に1メートル以内。

もうなんていうか、感心を通り越して感動!!

そこにあるのは絶対的な信頼関係


リードなんて必要ない二人。
心のリードでしっかり繋がれている二人の絆を感じました。


04265.jpg


海外ではよくある光景かもしれません。
でも今の日本ではめったに見ることのできない光景ではないでしょうか?
かくいう我が家もその大多数のうちの1組です。
おこめは良い子ですが、そこまでのレベルには達していません。
もちろんその原因はおこめではなくて飼い主の私たちにあります。

感心、感動するとともに少し反省しました。
あのおばあちゃんたちのようにまでは行かなくても、もう少しレベルアップはできるはず。
おこめの幸せのためにも、頑張らねば!!

※人通りのある道に出る前にリードを付けてらっしゃいました。日本のルールでは、ノーリードはダメですもんね。
かずみんさん、ご指摘ありがとうございました♪



04264.jpg


思わずおばあちゃんに「ワンちゃん、お利口さんですね!」って話しかけたんですが、おばあちゃんはにっこり笑いながら会釈してくれ、その後ワンちゃんの方を見て、「お利口さんだって言われたよ。良かったねぇ。」と言っていました。
その時のワンちゃんの顔が忘れられません。
すごく幸せそうな笑顔でした。

犬って、本当に表情に出ますよね。


04261.jpg

うん、わかってるよ おこめ♡ 


で、そんなすてきなおばあちゃんとワンちゃんの写真はございません( ゚▽゚)
見とれてしまって、そんな余裕はありませんでした。
ブロガー失格でございます。



で、途中に出てくる本文とは全く無関係の写真は、大根の花です。
ファーマー義父がくれた大根についてて、あまりに可愛くて活けてみました(*゚∀゚*)

色も形も大きさも、全てがタイプ♡



でも、活けてる瓶は


04263.jpg

目玉おやじ(・∀・) (元は焼酎入り)





2つのランキングに参加しています。
ポチッとしてくれたら嬉しいです♪

おこめをポチッとお願いします♪ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

モモタロウもポチッと♪ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます<(_ _*)>
励みになってます!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノーリードでお散歩ができる位の信頼関係は
本当に感動しちゃいますよね!!
我が家の2豚ちゃんでは絶対絶対無理ですから(汗)

でもどんなに信頼関係があっても
日本のルールではリードは絶対つけなくては
いけないと思ってます!!
私達犬好きな人間にとっては素敵な光景でも
犬恐怖症の人から見たら
ノーリードは物凄い恐怖なんだそうです。
犬を飼う以上、犬が苦手な人目線で飼うのは
絶対必要だと思ってます。

海外のように道が広いならまだいいんですけどね~

かずみんさん

そうですね、確かに犬が苦手な人目線でのルールは必要ですよね!
ちなみにそのおばあちゃんとワンちゃんは、人通りのある場所に出たらリードを付けてました!
私が目撃したのは人通りがない道でその時も私しかいなかったので、私もそのままで大丈夫ですよと言ってしまいましたi-201

日本でも小さいころからスクールに入れて・・・ていう流れができれば、犬が苦手な人の恐怖心も少しは和らぐのかもしれませんね。
犬が好きな私でも、初めてのワンちゃんはそのワンちゃんの様子を伺って、ゆっくり時間をかけてからじゃないとなかなかコミュニケーションはとれませんしi-238
ワンちゃん側もまだまだ人間を怖がる子も多いですしね。

いい方向に変わる1歩をまずは私が踏み出さねば!!と思いました( ^ω^ )

絆ですね

女性とワンちゃん支え合い幸せなんでしょうね。
私もそんな場面に出会えたら同じ様に声をかけたと思います。

ワンコにとってリードをつけられる事は理不尽なのかも知れませんね。
家のワンコは自分で進む方向を決めて歩きたがります。
それも危険ですからお散歩は色々気を遣います。

日本ではペットと言う感覚が根強いのかな。。。

おこめさんも穏やかな幸せ顔していますね(*^_^*)



めもはんさん

おこめも自分でズンズン進みたがりますよ~( ^ω^ )
自由にさせてあげたい反面、いざというときのためにこちらの指示通り動いてくれるようにしなきゃなぁと、なんとなーくそのバランスを取りながら散歩しています。ちゃんとバランス取れているのかは微妙ですが・・・( ^ω^ ;)

たしかに、日本ではペット、海外ではパートナーという感覚が強いように感じます。
私にとっておこめは「子供」ですね(*'U`*)
そして先住犬のモモタロウはパートナーでした!
その犬によっても、出会い方によってもその感覚は変わるような気がします。

おこめの顔、穏やかって言っていただいて嬉しいです!
これからもずっとこの顔でいてくれますように(*vωv)
管理人

サヤ

Author:サヤ
フレブルの女の子「おこめ」と人間の女の子「小麦」、トイプードルの女の子「うにん」を娘にもつ主婦のサヤです。ずぼらだけどイクメンの夫と5人でのんびり楽しく暮らしています。

おこめ
2011年10月3日に我が家の家族になったフレンチブルドッグ。ちょっと人見知りの推定10歳の女の子。
うにん
2015年8月19日に家族になったトイプードルの6歳の女の子。おこめと同じくアグリ犬猫里親会からやってきました。
モモタロウ
先代のわんこ。享年13歳。いつもゆったりマイペース。みんなに愛されたおまんじゅう顔のパグ犬です。
小麦
2012年生まれの女の子。特技は変顔。
リン
サヤの実家で暮らしているラブラドールMIX。甘えん坊で食いしん坊な10歳の女の子。
カメッシメッシ
2014年6月10日に家族になったクサガメの男の子。サヤ父がリンの散歩中に拾ってきました。道路を歩いてたらしい。・・詳細は謎のミステリアスタートル。
小豆
2016年生まれの女の子。髪が重力に逆らい気味。
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ポチッとお願いします☆
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ようこそ☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
+1


検索フォーム
お知らせ etc



日本サービスドッグ教会


東北関東大震災 緊急支援クリック募金



お気に入りブログ リンク
☆彡。・*.☆彡。・*.☆彡
リンクフリー・連絡不要です♪
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆彡☆彡☆彡